多胎妊娠(たたいにんしん)

ふたご以上の胎児を妊娠すること。

ふたごには、排卵したふたつの卵子にふたつの精子が授精した二卵性と、ひとつの卵子にひとつの精子が授精したあと分裂した一卵性とがあります。

多胎妊娠は6週ころ、超音波検査でわかります。母体の負担はひとりの場合より大きいので、妊娠中毒症や早産のリスクが高く、入院が必要な場合もあります。予定日より早い出産になることも。経膣分娩は可能ですが、帝王切開の可能性は高くなります。

育児も大変ですから、産後のサポートを得られるように準備しておきたいもの。


▶︎詳しい情報

あたたかいお産と子育て 双子ちゃん、多胎ちゃん

自然に発生する双子の頻度は、日本人は西洋人や黒人に比べて、少なくなっています。西洋人では80例にひと組みくらいで、日本人の場合は100~120例にひと組。双子の種類、妊娠中に気をつけること 、出産について….



▶︎ 関連ワードを見る
帝王切開



babycom おすすめ関連コンテンツ




妊娠・出産、母乳ワード101妊娠・出産・産後ワード101
安産と楽しいマタニティライフに役立つ101用語を解説しました。
監修/医学博士・産婦人科医師(故)進 純郎先生(監修当時)葛飾赤十字産院院長

babycom おすすめ記事
babycom PC Site
マタニティのセルフケア-babycomマタニティのセルフケア
妊娠中の不快な症状は、自分でできるナチュラルケアで改善しましょう。
つわり|むくみ|腰痛|便秘|体重増加
アロマでリラックス| 冷え|おっぱいの話


TOP▲