babycomBrith/妊娠・出産Child Care/子育てWorking Mother 


babycom ecology

電磁波の健康への影響


第4回電磁波の健康への影響に関するアンケート集計結果報告



実施:babycom&NPO市民科学研究室

実施期間:2007年2月20日〜2007年3月05日 babycom掲載:2007年4月02日


babycom白書 「ecology関連」はこちら

※babycom(ベビーコム)のすべての情報の無断掲載、転載は禁止いたします。





第4回電磁波の健康への影響アンケート集計結果報告


babycomでは、2007年2月20日〜3月5日の間、babycomサイトの利用者および懸賞サイトなどを使い、第4回電磁波アンケート「電磁波の健康への影響」を実施しました。
お忙しい中ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。

1423名の方から回答をいただきました。回答者の6割が女性で、年代別には30代が4割を占め、20代・40代が2割。妊娠中と子育て中の割合はおよそ3割を占めていました。

アンケートの集計結果は、今後の活動や企画などに活かしていきたいと考えおります。

babycom



第4回電磁波の健康への影響に関するアンケート 1 問1〜4


問1
電子レンジやパソコンなど身近な家電製品や携帯電話などから電磁波が出ていることを知っていましたか。

◎知っていた  1355
◎知らなかった 98

全体の9割以上が「知っていた」と回答。
家電製品などから電磁波が放出されているという事実は、幅広く浸透しているといえる。




問2
現在あなたの身近には、次にあげる電磁波源がありますか。
(複数回答可)
また、この他にも気になる電磁波源があればご記入ください。

【屋外の電磁波源】
回答の多い順に、電柱、送電線、携帯タワー、変電所、テレビラジオの電波塔となっている。

【室内の電磁波源】
電子レンジは全体の9割が、パソコンと携帯電話は、8割以上の人が気にな電磁波源として選択している。 次いでテレビゲーム、ホットカーペットがおよそ3割、IHクッキングヒーターは2割弱。

【職場の電磁波源】
8割以上がパソコンを、およそ6割がコピー機をあげている。



問3【携帯電話の電磁波について
あなたは、携帯電話の使用時間や使用の仕方に気をつけていますか。

◎電磁波は気になるので、なるべく使用には気をつけている 196
◎電磁波は気になるので、今後気をつけたいと思っている  520
◎電磁波はあまり気にならないので、特になにもしていない 655

携帯電話の所持率は、94%。過半数が電磁波が気になるので使用に気をつけている、今後気をつけたいと回答。




問4
携帯電話の電磁波・子どもの使用について
携帯電話のお子さんの使用について、使用時間や使用の仕方に気をつけていますか。  

◎電磁波は気になるので、子どもの使用にはかなり気をつけている 51
◎電磁波は気になるので、子どもの使用には今後気をつけたいと思っている  149
◎電磁波はあまり気にならないので、特に子どもだからといって気をつけていない 68

実際に育児中の6割が、子どもに携帯電話を持たせている。そのおよそ2割が子どもの使用にはかなり気をつけている。
また、過半数が今後気をつけたいと回答しており、子どもの使用に慎重なことが分かる。




>>次のページ 問5〜12「IHクッキングヒーターの電磁波について」 などページTOP


Contents Copyright(C)1996- babycom