妊娠・出産 育児・子育て ワーキングマザー 子育てと環境問題 ベビーグッズ

子育てQ&A
妊娠・出産・育児-babycom
育児・子育て-babycom育児・子育て総合目次


育児の悩み、子育ての不安Q&A

乳歯の出てくる順番

乳歯の出てくる順番が違うのですが大丈夫でしょうか?
7ヶ月の息子なんですが、下の前歯が2本生えて次は上の前歯が出てくると思っていたところ、上の前歯の両隣の歯が左右先に出てきました。前歯は膨らんでもいないのでまだまだの様子です。これってよくある事なのでしょうか? 心配してます。


乳歯の生える時期や順番はとても個人差が大きいものです。
早い赤ちゃんは3〜4ヶ月健診ですでに下の前歯(下中切歯)がある子もいれば、1歳時健診で全く歯のない子もいるといった具合。

一応の順番の目安としては、下の前歯→上の前歯→上の前歯の横(側切歯)→下の側切歯の順で、8本揃ってから、第一乳臼歯→犬歯→第二乳臼歯とはえていきます。多くの場合、下のほうが若干早くて、だいたい左右対称に生えます。上の側切歯が先にでてくる大抵の場合、単に順番が違うというだけのことが多いのですが、ごく稀に、本来生えてくるはずの前歯が欠如しているということもあります。
いつまでも前歯がはえてこないような場合は、小児歯科でレントゲンで確認の上、永久歯の生えてくる場所を確保する装置(保隙装置)を入れることもありますが、とても稀なことです。歯と歯に隙間があいているというのは、心配ありません。むしろ、将来の永久歯の歯並びや虫歯になりにくいことを考えると、望ましいことかもしれません。

歯並び、歯の形、隙などは個人差が大きく、個性といっていい部分がほとんどでしょう。歯の元は、意外にもとても早くできます。乳歯だけでなく永久歯の基も胎生期にできているんです。歯が出来上がってしまうと栄養分は届かないので、そういう意味でも胎生期、授乳期、幼児期の母子の食事は大切になってきます。

( 答えた人:佐山佳子/小児科医)

 関連情報
babycom 歯育

0歳からの歯のケア


Contents Copyright(C)1996- babycom