妊娠・出産 育児・子育て ワーキングマザー 子育てと環境問題 ベビーグッズ

子育てQ&A
妊娠・出産・育児-babycom
育児・子育て-babycom育児・子育て総合目次


育児の悩み、子育ての不安Q&A

歩行器について

もうすぐ7ヶ月になる男の子の母親です。6ヶ月になった頃から歩行器に乗せています。長時間乗せていると腰に負担がかかりあまりよくないと聞きました。歩行器に乗っているといろんな物が見え、自分の好きなところにいけるので、機嫌がよく、ついつい忙しい朝や夕方は1時間位乗せてしまいます。
1日どの位の時間が適当ですか?
腰に負担がかかると将来どんな影響があるのでしょうか?


歩行器は一日何分までとか、はっきりした指導は聞いたことがありませんが、望ましい自然な神経発達を狂わせるからやめましょう、と指導している育児書はあります。ほかの育児書でも、歩行器は歩行練習のためのものではないこと、つかまり立ちからひとり歩きできる前につかうこと、危険なものには充分注意すること、などの注意事項が記されています。

歩行器は、事故が非常に多く危険である、ということで、カナダではもう十年以上前に販売が禁止されています。また、アメリカでもその方向で話がすすんでいるそうです。歩行器の事故で一番多いのは転落、次は転倒で、死亡例もあったとのことです。発達には、影響がないという報告と、むしろ遅れるという報告があります。
早く歩けるようになるものではない、というのはまちがいないでしょう。歩行器を使うのは、子どもが機嫌よくしていてくれるから、という大人の都合による部分が多いのかもしれません。

私は腰に負担がかかるということよりも、上半身をほとんど使わず移動できること(ハイハイして移動する必要がなくなり)、それが生活のなかで長い時間をしめるようになれば、やはりその子の本来の発達に何らかの影響がおこってくるように思います。上半身を鍛えることがないことを考えると、バランスをとって歩行するのは難しくなりますし、歩き始めのよたよたする時期に倒れた時、手での反応が鈍くなったり、支えきれなくなったり、などが考えられます。
使う場合には、事故に充分注意し、障害物などを取り除いたり、段差のない安全な場所で、ほどよい時間内で使ってください。

( 答えた人:佐山圭子/小児科医)



Contents Copyright(C)1996- babycom