出産場所

出産する施設は、規模や医療設備などそれぞれに特徴があります。

内容を知った上で、自分の状況に合わせて選びたいもの。選んだ施設がどんな医療を行なっているのか、直接医師や助産師に聞いて確認しておきましょう。


●大学病院や総合母子医療センター

救急救命医療の設備をもち、生まれたばかりの赤ちゃんの病気にも対応できるNICU(*新生児集中管理治療室)が備わっているところが多い。

●総合病院 さまざまな診療科があり、合併症などの妊婦さんには安心。

●専門病院 産科婦人科と小児科専門の病院。

●産婦人科クリニック 一般に「個人病院」と呼ばれることが多い。
「○○産婦人科」「○○クリニック」という名称のアットホームな施設。

●助産院 助産師が経営している施設。嘱託医や病院のバックアップの下、健康な女性が自然なお産を行なうための施設。

●自宅出産 助産師が出張して自宅で出産する。

*注:大学病院でもNICUがないところがあります。



▶︎ 関連ワードを見る
NICU[新生児集中管理治療室]



babycom おすすめ関連コンテンツ




妊娠・出産、母乳ワード101妊娠・出産・産後ワード101
安産と楽しいマタニティライフに役立つ101用語を解説しました。
監修/医学博士・産婦人科医師(故)進 純郎先生(監修当時)葛飾赤十字産院院長

babycom おすすめ記事
babycom PC Site
マタニティのセルフケア-babycomマタニティのセルフケア
妊娠中の不快な症状は、自分でできるナチュラルケアで改善しましょう。
つわり|むくみ|腰痛|便秘|体重増加
アロマでリラックス| 冷え|おっぱいの話


TOP▲