むくみ[浮腫](ふしゅ)

妊娠すると黄体ホルモンの影響で、筋肉や細胞が弛緩するため、ナトリウムの排泄がスムーズにいかず、細胞が水分を溜め込んでむくみやすくなります。

長時間立ちっぱなしや座りっぱなしはなるべく避け、家にいる時は横になって足を少し高くする姿勢をとるなどの工夫を。

足のマッサージや足首回しは、血液循環を促し予防になります。あまりひどい場合には医師に相談しましょう。


▶︎関連情報

マタニティのセルフケア むくみのケア

「むくみ」の予防と対策:血液、尿、血圧などを検査しても異常が見られないのに、体重が増えたりむくんでしまうような場合、東洋医学では「腎虚(腎の機能が不足している)」の状態にあると言います。妊娠7〜8ヶ月ころのむくみのケア、腎臓の機能が落ちている人(腎虚)のむくみのケア...



▶︎ 関連ワードを見る



babycom おすすめ関連コンテンツ




妊娠・出産、母乳ワード101妊娠・出産・産後ワード101
安産と楽しいマタニティライフに役立つ101用語を解説しました。
監修/医学博士・産婦人科医師(故)進 純郎先生(監修当時)葛飾赤十字産院院長

babycom おすすめ記事
babycom PC Site
マタニティのセルフケア-babycomマタニティのセルフケア
妊娠中の不快な症状は、自分でできるナチュラルケアで改善しましょう。
つわり|むくみ|腰痛|便秘|体重増加
アロマでリラックス| 冷え|おっぱいの話


TOP▲