あそび-babycom

シャボン玉あそび

なぜかシャボン玉って 晴れた日に、おひさまの光をうつしてキラキラ! というイメージがあるけど、曇りの日のシャボン玉も、 シャボン液の色がしっとりと見えてスゴクきれい。
初めてシャボン玉を見た赤ちゃんは、たいていみけんにしわをよせ、 「なんじゃこりゃ」という顔をする。
次第にシャボン玉を目で追うようになり、手を伸ばして触ろうとする。
怖がるようなことさえしなければ、いつもでも飽きずにずっーとみつめているよ。

ナビゲーター・文 森 ひろえ イラスト協力:こまたに かん

子どもの本とおもちゃの店を退職後、結婚を機に三重県四日市市へ。お産と子育てを考える「びいかむ通信」発行人。積木・工作などを楽しむ「おやこ・つみきあそび教室」主宰。


シャボン玉あそびナンバー1

シャボン玉は、石けんと水と「輪」があればどこでもできる。

幼児のシャボン玉あそびには、できるだけ安全なものを。そして誤飲や扱い方にも注意を!詳しく見る…


シャボン玉あそびナンバー2

子どもと一緒に、身の回りの「輪」をさがしてみよう!

何でもそうだけど、子どもと遊ぶ時のコツは、大人が楽しむこと。 あなたのいやな事、困った事、みんなシャボン玉にして、空高く飛ばそう。詳しく見る…


ヨーロッパの厳しい安全基準を満たしたPUSTEFIX(ドイツ)のシャボン玉




babycom おすすめ関連コンテンツ

babycom おすすめ記事
babycom Site
保育園情報-babycombabycom 保育園情報

保育園に入るために。babycomの保育園情報では、頑張っているワーキングマザーのための保育園への入園にかかわる情報を提供しています。




TOP▲