高齢出産

平均初婚年齢があがったこと、結婚しても仕事を続ける女性が増えたことなどで、高齢出産のパーセンテージは年々高くなっています。ともするとリスクばかりが強調されがちですが、高齢出産でなければ得られない喜びやメリットもたくさんあるはず。
babycomでは、みなさまの声をもとに、今までとはちょっと角度を変えて、喜びや満足度にスポットをあて高齢出産をとらえてみたいと考えています。
このコーナーは、1998年babycomの特集としてスタート


Data & Guide
データでみる高齢出産-3

案内役:河合 蘭(出産ジャーナリスト)

 ..........母乳育児の達成率|
    ダウン症の割合は35才から急上昇



産後1ヶ月の時点で、どれだけの人が母乳を飲ませているかを調べています。高齢出産の人は母乳率がかなり低くなっているので、一見「高齢出産って、母乳、出ないんだ」と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください。高齢になると、母乳の勢いも少し落ちるかもしれませんが、社会的な背景も違います。たとえば高齢のワーキング・マザーは、重要なポストに就いていたりして、社会復帰を急いだり、粉ミルクを希望する率が高くなります。

★母乳の出方は、母子同室か・頻繁に飲ませるか・ミルクを足すかなど、やり方次第で大きく変わります。やり方が正しくて母親が強く希望すれば、99%の人は母乳だけで育てられます。「私も哺乳類なんだから、出るに決まってる」と楽観するのも大事。


産褥1ヶ月目の母乳哺育達成率


高齢初産(35歳以上)対照群(24〜26歳)P
母乳のみ13(54.2%)32(84.2%)<0.01
混合哺乳9(37.5%)4(10.5%)<0.05
粉乳のみ2(8.3%)2(5.3%)-

(n=24)(n=38)
(文献4より)

卵子は、ひとつずつ無からできて排卵するのではありません。生まれる前から女の子の卵巣には成熟していない卵子がたくさんあって、その時を待っているのです。だから長い間待っていた卵子は、早く排卵した卵子に比べると老化しています。そのため、異常が少し増えるといわれます。ダウン症は、先天異常の中でも数が多い異常です。
羊水検査など、この異常があるかどうかを妊娠中に検査する方法はあります。リスクの少ない血液検査もあり、少し前までは、高齢妊婦さんが健診に行くと、医師が高齢妊娠の人みんなにこの検査を希望するかどうか聞く場合もありました。しかし今では、病気がはっきりした時、中絶につながりやすいことが倫理問題となり、盛んに議論されています。高齢で妊娠を希望するカップルにとって、これは最もじっくり考えたいことのひとつです。


母体年齢別ダウン症児出生確率(出生1,000に対して)


母体年齢出生確率母体年齢出生確率
<151.0352.5〜3.9
151.0363.2〜5.0
160.9374.1〜6.4
170.8385.2〜8.1
180.7396.6〜10.5
190.6408.5〜13.7
200.5〜0.74110.8〜17.9
210.5〜0.74213.8〜23.4
220.6〜0.84317.6〜30.6
230.6〜0.84422.5〜40.0
240.7〜0.94528.7〜52.3
250.7〜0.94636.6〜68.3
260.7〜1.04746.6〜89.3
270.8〜1.04859.6〜116.8
280.8〜1.14975.8〜152.7
290.8〜1.2

300.9〜1.2

310.9〜1.3

321.1〜1.5

331.4〜1.9

341.9〜2.4

(文献5より)
協力:メディカ出版
引用文献
4)樋口寿弘、伴 千秋、林 研ほか:高年初産婦の取り扱いに関する考察、周産期医学、19;103-107、1989。
5)Hook EB:Rates of chromosome abnormalities at different maternal ages. Obstet Gynecol,58;282-285,1981.





高齢出産という選択 INDEX

ハイリスク・ハイリターン高齢出産のひそかな喜び

 ..........高齢出産で、人生を二倍楽しむ

 ..........高齢で産むメリット

 ..........妊娠・出産で若返る?

 ..........出産と育児に必要な体力は?

 ..........いつ産むか、いつまで産めるか


Data & Guide データで見る高齢出産

 .........35歳以上で出産する人は全体の1割

 ..........重症の妊娠中毒症になる率

 ..........帝王切開になる率

 ..........流産率

 ..........母乳育児の達成率

 ..........ダウン症の割合は35才から急上昇

高齢出産VOICEバックナンバー

高齢出産VOICEバックナンバーTOP

「babycom - 高齢出産アンケート」


妊娠・出産、母乳ワード101妊娠・出産・産後ワード101
安産と楽しいマタニティライフに役立つ101用語を解説しました。
監修/医学博士・産婦人科医師(故)進 純郎先生(監修当時)葛飾赤十字産院院長


babycom おすすめ記事
babycom PC Site
あたたかいおさんと子育て-babycomあたたかいお産と子育て
お産は子育ての出発点。産む人と生まれてくる人が尊重される「あたたかいお産」の環境ついて考える、産婦人科医の連載コラムです。

河合 蘭さんの本

卵子老化の真実
『卵子老化の真実』2013
本当のところ、何歳まで産めるの? 出生前診断・不妊治療・高齢出産…誤った情報による不安を解消するために


出生前診断 出産ジャーナリストが見つめた現状と未来
『出生前診断 出産ジャーナリストが見つめた現状と未来』2015
社会的コンセンサスなきまま、走り出してしまった生まれる前の検査。賛否両論の「原点」から、技術革新の「最前線」までを徹底取材!


※babycom(ベビーコム)のすべての情報の無断掲載、転載は禁止いたします。 Contents Copyright © babycom 1996-

TOP▲