保育園申請から入園までのスケジュール

(平成12年・S区の場合)

4月入園の申し込みが始まるのは、だいたい12月中旬ごろ。WMの数が多く、申し込みが殺到する地域では、まれに11月から開始というところもありますが、いずれも結果が出るのは2月末か3月です。

この12〜3月という時期が、4月に入園できるかどうかの勝負時といえます。

申し込み時に必要なのは、入園申込書、家庭状況調査書、就労証明書(勤務証明書など)等の書類です。これらは所定の用紙があり、市区町村の保育課や福祉事務所の窓口で配付しています。なお、申請の手順や書類の種類は自治体によって多少差がありますので、ここでは東京都S区を例にとって説明しましょう。

まず、12月の申し込み時には、保育園入園申込書という用紙を提出します。この際、家庭の状況に応じた書類(勤務証明書、就労状況申告書など)が新たに手渡されます。この書類を1月中ばに提出し、地区の担当員による調査が行われたのち、選考会議が行われることになります。

なお、S区では、個々の事情に合わせてきめ細かく対処するために、書類を提出する時期が三段階に分かれていますが、他の自治体では一括提出というところが多いようです。



【入園申し込み】 12/13〜17 保育園入園申込書を提出
【書類提出】 1/14まで 状況を確認する*書類を提出(郵送も可)
※勤務(予定)証明書、就労状況申告書、診断書、在学証明書、受託証明書など
【調査】 1/14以降 書類に書かれていることに間違いがないかどうか、電話や訪問によって調査が行われる場合もある
【選考会議】 2月中 基準指数、書類の内容、担当者が受けた相談の内容に基づいて、優先順位が決定される
【書類提出/保育料】 2/10まで 泉徴収票、収入申告書など。ただし、11年分確定申告書の控えは、申告が済んでから提出(3/15期限)
【入園内定】 2/28以降 内定者には、保育園から電話連絡
【面接・健康診断】 各保育園にて面接・健康診断
【入園決定】 3月
【入園】 4月