もうひとつの不妊治療

 babycomでは、これまで2回に渡り不妊治療について取材してきました。また、治療を経験された方や、現在治療中の方々などの意見もたくさんうかがってきました。

 その中には、コウノトリとの幸せな出会いがあった方もいれば、なかなか期待どうりの結果が見えない中で日々を過ごされている方、子どもをあきらめようと治療をやめたときに偶然にも妊娠された方、長年の治療に気持ちの中で終止符を打ち、子どものいない人生に踏み切ることを模索していらっしゃる方もいます。
高齢出産VOICE へは、不妊に関する書き込みが毎日寄せられ、その数はどんどん増えてきています。
babycomは、不妊治療に関する情報を紹介する一方で、女性たちの声を聞き、互いにシェアーできる場でありたいと願っています。

 第3回は、『もうひとつの不妊治療』について考えたいと思います。

不妊治療体験レポート

fさん/12年間に渡る長い治療のすえ、顕微授精で妊娠

gさん/からだにいいこと、なんでもトライ

東洋医学の観点から不妊を考える>>
 田中寿雄先生

施設紹介・・漢方施術一橋アシラム>>

関連書籍紹介:詳しくは不妊ブックリストから

『「赤ちゃんがほしい」自然療法ガイド』ヘレン・ケイトン著 伊藤博之/日本語監修 ガイアブックス 産調出版
『「産まない女」として生きるあなたへ』リンダ・H・アントン著 久坂翠 訳 KKベストセラーズ ¥1450 2001
『いのちの始まりと終わりに』柳澤桂子著 草思社 ¥1400 2001
『生殖医療 --試験管ベビーから卵子提供・クローン技術まで』 菅沼伸彦著 名古屋大学出版会 ¥3800 2001




※babycom(ベビーコム)のすべての情報の無断掲載、転載は禁止いたします。 Contents Copyright © babycom 1996-

TOP▲