babycom ARCHIVE

不妊体験・不妊治療レポート

不妊を考える
「ウノトリはやってくる?」

プレマタニティの中には、すでに妊娠に向けて準備している人もいれば、いつかそのうちと思っている人、あるいは仕事が忙しいために妊娠を先に伸ばしている方もいるでしょう。一方で、子どもがすぐにでも欲しいと願っているのに、なかなかできないという方々もいます。
仕事と子育てのことを考えると、どうしても先に伸ばしてしまいがちになって、高齢出産という言葉が気になる方も多いのでは。でも、いざ妊娠しようとしたときにすぐにできないという可能性も、まったくないとは限りません。

赤ちゃんは授かりもの。とはいえ、いつになったらコウノトリはやってくる?・・・という一抹の不安を抱えている人もいます。そんなカップルに福音の鐘を鳴らすように、不妊治療は先端医療まっしぐら。成功の鍵をにぎる不妊治療の実体は、どのようになっているのでしょうか。でもその扉の奥を開けると、どんどん細いトンネルに入っていくような恐さも感じないわけではありません。高齢出産と不妊の関係は?。先端医療のほかに選択肢はないものでしょうか。

babycom は、2002年に4回に渡って不妊の特集を組みました。情報は溢れていますが、その多くは医療との関わりの中で語られています。けれど、不妊について考えることは、環境や科学ついて、家族について、いのちについて考えることだとbabycom は思います。そこには、個人それぞれの選択があり、生き方があるはずです。



不妊治療体験レポート
 不妊だと自覚、あるいは認識するボーダーは

aさん/ニューヨーク在住 プレマタニティ
bさん/結婚10年目はじめて子どもを欲しいと思うようになった
cさん/結婚2年目 33才で治療をはじめ、36才で妊娠

ビギナーのための「不妊検査と治療法」
 石原珠紀/産婦人科医



不妊治療体験レポート

dさん/体外受精4回 神奈川県
eさん/タイミング法→人工授精→体外受精 東京都

先端的不妊治療の現場から
 森本義晴先生/産婦人科医


施設紹介・・・大阪IVHクリニック



からだにやさしい解決策はきっとある
 babycom からの提案

体験レポート・・不妊治療と代替え治療

fさん/12年間に渡る長い治療のすえ、顕微授精で妊娠
gさん/からだにいいこと、なんでもトライ

東洋医学の観点から不妊を考える
 田中寿雄先生


施設紹介・・・漢方施術一橋アシラム



不妊治療体験レポート・・気持ちを話そう

hさん/サポートグループで知り合った人達と
iさん/インターネットの書きこみに励まされました

不妊の悩みを解消するには?
 赤城恵子さん(カウンセラー)


子どもを産むのはあたりまえのこと?
 鈴木良子さん(フィンレージの会会員)



不妊医療とのつき合い方<総集編>


母性の構造改革 babycom きくちさかえ


出産の現場から 勤務助産婦


不妊セミナー 子どもがいてもいなくても



コウノトリVOICEバックナンバー
 過去ログ:2003年〜2011年 11月まで


養子制度について考える

「養子制度について考える」

不妊と多様な選択
インタビュー調査



医師の超高齢出産と第三者生殖技術に対する意識調査「報告」


卵子提供・代理出産
卵子提供・代理出産

さまざまな方の経験を通し卵子提供・代理出産を考える。制度や書籍、資料なども紹介。


prematernity-babycom-
産むかもしれないあなたへ

 妊娠、出産のための女性のからだと健康


babycom 高齢妊娠・出産情報 高齢出産という選択
高齢出産 のデータ&ガイド



おすすめの不妊本 不妊関連の書籍

生殖技術 生殖技術-不妊治療と再生医療は社会に何をもたらすか
生殖技術の問題と解決を照らし出す、画期的論考

TOP▲