マタニティのセルフケア

マタニティのセルフケア

マタニティのセルフケア-8 おっぱいの話(母乳哺育)

おなかの中の赤ちゃんにもやさしい、自分でできるナチュラルケア法「マタニティのセルフケア」の8回目は、おっぱい(母乳哺育)について。

協力:志村季世恵(取材当時)癒しの森治療院・整体療術室


妊娠中、とりあえず目の前の大きなゴールは出産です。 ところが、産んだ瞬間に「あれ、これがはじまりだった」とだれもが思い当たることでしょう。出産はその後、長年続く子育ての出発点。そしてすぐにやってくるのが「おっぱい問題」です。

おっぱい

産めばだれでもおっぱいは出る、そう考えている人は多いと思いますが、とてもすんなり母乳哺育をはじめられる人もいれば、サポートを必要とする人もいます。母乳哺育はちょっとしたコツをつかんでおくことで、楽になることがたくさんあります。

癒しの森治療院で、おっぱいケアを担当しているバースセラピストの志村季世恵さんに、妊娠中に知っておきたい智恵を、4回に渡ってお話していただきます。 志村さんは、4人のお子さんを母乳で育てたお母さんでもあります。


おっぱいの話1
母乳哺育、きほんの「き」

生まれたらすぐ「おっぱい」、出産は子育てのスタートです。妊娠中の今から知っておきたいおっぱいのこと。

初 乳
母乳の中味
入院中の授乳
授乳時間 など...9つのテーマ

おっぱいの話2
食事とおっぱい

おっぱいと母親の食事は、密接な関係。妊娠中、産後の食事について気をつけたいこと。

おっぱいと食事の関係
おっぱいマッサージを受けよう
舌小帯って何?
乳腺炎 など...8つのテーマ

おっぱいの話3
アレルギーとおっぱい

赤ちゃんにアレルギーがでた場合の対処、妊娠中から気をつけておきたいことなど、アレルギーと母乳についてお話をお聞きしました。

妊娠中に気をつけておくこと
アトピーの赤ちゃんへの授乳
食事を見直す
除去食って?など...6つのテーマ

おっぱいの話4
ちょっと気になる
 おっぱいの疑問

おっぱいの話、総集編です。よくある質問と、母親が陥りやすい「おっぱい問題」に答えていただきました。

薬,たばこ,アルコールの影響は?
おっぱいの子は虫歯になる?
授乳時間のリズムをつけたい?
子育ての極意





babycom おすすめ関連コンテンツ

妊娠・出産、母乳ワード101妊娠・出産・産後ワード101
安産と楽しいマタニティライフに役立つ101用語を解説しました。
監修/医学博士・産婦人科医師(故)進 純郎先生(監修当時)葛飾赤十字産院院長


babycom おすすめ記事
babycom PC Site
妊娠・出産-babycomあたたかいお産と子育て
お産は子育ての出発点。産む人と生まれてくる人が尊重される「あたたかいお産」の環境ついて考える、産婦人科医のコラム。



TOP▲