コウノトリVOICEは閲覧専用です。投稿はできませんのでご了承ください。
 新しい投稿は、高齢出産VOICEの「不妊」カテゴリーをご利用ください。
babycom 高齢出産という選択 TOP
第3回 卵子提供を検討している方・実施中の方のおしゃべり会 11月11日(土)

VOICE(掲示板)
コウノトリVOICE

不妊の悩みや疑問、体験者からのアドバイス(閲覧専用

【その他】卵子提供の現実
XYZ -- 2010年04月11日 06:35:51

アメリカ在住の45歳です。主人は48歳、精子の状態は良好です。こちらでIVFを2回試みて、2回とも受精卵2個ずつ移植できましたが妊娠にいたりませんでした。それで先月卵子提供を受けました。ドナーは21歳、6個の受精卵のうちグレード1の8分割2個を3日目に戻し、妊娠しましたが、7週に胎嚢を確認できず、初期流産となりました。期待値が大きかったので、非常に落ち込んでいます。子宮の状態も良く、ホルモンの値も良かったので、現実に唖然としています。妊娠できても出産にいたるのがいかに難しいか思い知らされました。40歳を超えると流産率が上がると聞きましたが、若い卵子を使ってもやはり流産率は変らないのでしょうか?卵子提供が60%の成功率ということは聞いていましたが、実際に自分が流産するとは思いもよらず、これからどうしたらいいのか悩んでいます。4個凍結卵があるのですが、卵子提供経験者の皆さんに体験談をお聞きしたいのです。2回目、3回目で成功された方、なにかそのために気をつけたことはありますか?たまたま受精卵の染色体に異常があったということなのでしょうか?

 

bc-community

babycomメンバーズ
コミュニティはこちらから