コウノトリVOICEは閲覧専用です。投稿はできませんのでご了承ください。
 新しい投稿は、高齢出産VOICEの「不妊」カテゴリーをご利用ください。
第16回 卵子提供でママになった方のおしゃべり会 7月15日(土)
セミナー「卵子提供・代理出産で家族をつくる」8月26日(土)京都

VOICE(掲示板)
コウノトリVOICE

不妊の悩みや疑問、体験者からのアドバイス(閲覧専用

【気持ち】これ以上、何をすればいいんでしょうか・・・
匿名 -- 2011年05月 1日 12:01:39

不妊治療を始めようと思ったのは25歳。
27歳の頃からICSIにステップアップをして現在33歳です。

もうICSIを始めてから6年が経過・・・
採卵回数も17回?(数えるのも嫌になってきたので曖昧ですが)

1年に最低でも2回のICSIを繰り返してきて
妊娠はもちろんですが、胚盤胞への到達が1度もありません。


ICSIを始めたばかりの頃の2年位は採れた卵も全てグレード1で
分割スピードも問題が無い良好胚を移植しても妊娠に至らず

それから胚盤胞移植を勧められ胚盤胞移植のみを目指しましたが
全てが桑実胚・初期胚盤胞の状態で止まってしまいます。


新橋のクリニックでもチャレンジしましたが全てが育っても初期胚盤胞。
拡張してくれない?との事で移植にすら至りませんでした。


2年間はずっと胚盤胞を目指しても胚盤胞にすらならず、
採卵のみで終わってしまう治療がとても虚しくなり、
また新鮮胚・凍結分割胚移植と切り替えて治療をしてみましたがやはりダメです。


この6年。試せる治療は何でも試してきました。
誘発方法・移植方法・サプリやプラセンタ注射…

「あなたはまだ若いから大丈夫」

治療を始めた頃から言われるこの言葉がとても苦痛です。
そう言われながら結果が出ない6年間。


これだけ沢山の事を試し、お金も費やしてきてダメならこれ以上
私は何をすればいいのか全く分からなくなっています。


卵はいつも注射を3本程使えば5〜10個程が取れます。
クロミフェンのみであれば多くても2個。

D3のホルモン値も特に言われることもないのです…。
治療を始めた頃から若干、LHがFSHより高いとの指摘はありましたが
どの病院の先生達はみんな「これ位は問題はない」という意見。


新橋のクリニックではマーベロン等をひたすら飲んで
LHを調整をした事もありました。

けれどLH・FSHを調整してチャレンジした周期も結局、結果は出ず。



ホルモン値も問題もなく、卵も適度な数が採れ、受精卵のグレードも悪くはない。
けれど胚盤胞には一度も至らない。


最近、採卵だけがまた虚しくなってクロミフェンのみでの
チャレンジをし新鮮胚移植を試しましたがやはりダメです。


私には何が足りないのでしょうか?

ここまで来ると「あとは神の領域」とまで言われてしまい
本当にどうしたらいいかが分かりません。

私の様な人っているんでしょうか?


他に試せる事ももうない気がして行き詰ってしまいました。


misaさんへ
匿名 -- 2011年05月 7日 13:46:35

  読んでいて驚きました。
私にとってはとても貴重なコメントです。


何だかとても似ていますね。

「すぐに妊娠できる」

確かにこの言葉は呪縛の様です…


最近、転院した病院でも「あなたが苦労する理由がわからない」
って言われました。


いっその事「もう無理です」と医者が言ってくれれば諦めもつくのにと思った事が何度もあります。


治療で悩み、吐き出し口がなく治療サイトで相談仲間を見つけても
やはりIVFやICSIまで進んでいる方は30歳〜の方が多く

悩みを相談した所で「いいじゃない。まだ若いんだから」と言われる事ばかりで

「若さ」が妊娠にとって一番の武器ならば一番良い時期に
高度治療をしてダメな自分は一体何なんだろう?

そう思う事が多くて、同じ様な人っているのかな…と
こういう投稿サイトでも検索しまくりました。
体験談もmisaさんと同じように沢山聞きました。


でも、当てはまる人なんてやっぱりいなかったです。


だからmisaさんの体験…とてもびっくりしています。
自分の事を読んでいるみたいで…


グレて捻くれまくる気持ち。桜を見上げる勇気もないという気持ちがすごくよく分かります。


ICSIを始めて3年くらいは春が来るたびに前向きになれました。
「今年こそは絶対に」「頑張れば努力は報われる」と…

でも、いつからでしょうか…

「また何も変わらず春が来てしまった…」
「努力したって何も報われていないじゃないか…」
そんな気持ちばかりを持つ自分がいて桜を見るのが正直、辛いのです。


そんな卑屈な自分も嫌になり自己嫌悪になったり…
もう今の私は本当にドツボにハマっちゃった感じですかね。


ICSIを始めてからの6年間…
ずっと仕事・治療とがむしゃらに突っ走ってきましたが
治療に専念しようと思って仕事を4月で辞めました。


でも、治療に専念ではなく今は仕事も治療も離れてみます。


貯金も6年間のICSI治療で殆ど使い果たしているので不安もあるし、
次の治療へ向けてのお金も捻出しなきゃいけないので
のんびり専業主婦をやってる場合じゃないのですが…


少しだけでも自分の心と体を休めてあげなきゃなって
ここへ投稿し皆さんからコメントを貰って思いました。


misaさんの体験談は本当にとても参考になりました。

妊娠・出産というのは本当に不思議だと改めて感じましたし、
可能性はゼロでは無いのだと希望が持てた気がします。


元気な赤ちゃん産んでくださいね☆


私も自分のペースで出来ることを適度に力を抜いて頑張ってみます。

ayaさんへ
匿名 -- 2011年05月 7日 11:10:30

  すみません。

ayaさんへのお返事を投稿したはずだったのですが
ミスをしてしまったようでUPされていませんでした。


ayaさんの「大丈夫ですよ」っていう最後の言葉は
すごく有難かったです。


ayaさんのいう“栄養と睡眠”ですが
最近、通っている整体の先生から指摘をうけました。


最低でも23時には寝ること、バランスよく食事をとること。
卵・甘いもの等はなるべく控える等です。
理想の就寝時間はやはり22時頃との事でした。

体重は標準なのですが食生活には特に厳しく言われました。

食生活に関してはなるべく気を付けるように心がけているのですが
睡眠がやはり難しいです。

家事をしてバタバタしていると
夜はあっという間に時間が過ぎてしまって…


でも、そういう風に治療の事ばかりに目を向け生活してしまっているので
旦那から「ちょっと実家に帰ってノンビリしてきたら?」
って言われました。



治療から離れて心身ともにリフレッシュする事が
今の私には本当に必要なのかもしれませんね。


いくら気を付けたってayaさんの言うように追い詰められて
心が元気じゃなければ不健康かもしれないし…


少しの間、帰省してのんびりと故郷の海を眺めてこようかなって思っています。

故郷の好きなものを食べて・よく寝て・キレイな空気を吸って
身体にパワーをつけてこようと思います。


私だけがリフレッシュしてもしょうがないので夫婦2人
近場で遊びに行く事も計画しました。


今は気持ちに余裕を持ち生活する事を最優先に
また治療に前向きに取り組めるよう心を元気にしていきますね。


コメント本当にありがとうございました☆



わかります・・・
misa -- 2011年05月 6日 22:11:46

  はじめまして。

〆られたようですが、お話させてください。

私は26歳で結婚し28歳から不妊治療始めました。
「あなたはすぐ妊娠できます」
と転院するたび、初診で医者に言われました。
その言葉を励みに、採卵は20回以上したと思います。
私も採卵移植回数を数えるのはやめてしまったので曖昧です。

その「すぐ妊娠できる」という言葉が呪縛のようになり、不妊治療を続けました。
続けるしか、私には考えがなかったのです。

上手くいかないたび、頑張りがまだ足らないのか・・・といつも思ってました。
子供の頃から、何事も他人の何倍も頑張らないとついていけなかったので自分で妙な納得をして、不妊治療もかなり積極的に励みました。
休むとか止めるとか考えるほうが、苦痛でした。
治療のほかに漢方、サプリ、整体、鍼灸、神頼み、あらゆることをしました。

今まで人の体験談は山のように聞きましたが、ほとんどが自分に当てはまりませんでした。
もうその時点では、グレて、性格もひねくれまくってたと思います。かわいげも何もありません。ずーっと下を向いて歩いてました。桜なんて見上げる勇気もなかったです。
努力しても報われないことがあるんだ、と言うことも体験しました。
35歳過ぎると、一歳でもお若い方が羨ましくてしょうがなくなりました。

7年もIVFをするとお金もなくなりましたので、年1回の治療ペースになってしまいました。
今までのように治療を続けられなくなったのです。
しょうがなく仕事に励みました。

一年ぶりのIVF。
仕事の調整が難しかったことを覚えています。
37歳で凍結胚で妊娠して出産できました。
そして39歳で自然妊娠して、只今妊娠5ヶ月です。

今までがむしゃらに治療をしてきたのはなんだったの?と思わなくもないです。
結果が出た今だから言えますが、何事も経験して悪いことはなかったと思ってます。


先ほども記述しましたが、他人のデータは、参考にしかなりません。
こういう人もいたんだ、程度に聞き流してください。
匿名さんも治療するにせよお休みするにせよ、ご自分のペースで前を見てもらえると、うれしく思います。




こぶたさんへ
匿名 -- 2011年05月 6日 11:59:58

  コメントありがとうございます。

「何もしない」という事。考えもしませんでした…
常に「何かをしなくちゃいけない」そんな事ばかりを考えていたので


29歳の頃に、サイトで知り合った治療仲間から言われたんです。
「あなたは若さにかまけて努力が足りないから成功しない
 成功した30代の私達は沢山の努力をしてきたんだ」って…

その言葉を言われた時に「私の努力の何を知っているの?」と
とても悲しく怒りも感じた反面、治療の結果が出ない度に


「結果がでないのはやっぱり私の努力が足りないから」


そういう風に思っている自分がいました。


だから常に「もっと何か努力をしなくては」そればかりが
頭の中にあるんです。


だから、こぶたさんのコメントは、はっとさせられました。
「何もしない」って頭の片隅にもありませんでしたから…


私に足りないものって「心のゆとり」とか
そういった部分なのかもしれないですね。


「いつかが遅いだけ。出来るんだ!」
ってこぶたさんのコメントを励みに気持ちに余裕をもって
治療に取り組むようにしたいと思います。

ポジティブな気持ちがなきゃダメですもんね。


暖かいコメント感謝します。
ありがとうございました☆

何もしないという方法もある
こぶた -- 2011年05月 4日 18:11:44

  読んで思いました。

すごく頑張っていたんだねって。

色々やってもだめな時は、何もしないのが一番ではないでしょうか?


やったのに結果が出ないのと、やらなかったから結果がでないのでは、ストレスの大きさが違うと思います。

やらなくて結果が出なければ、何もしなかったし〜と理由(言い訳)が出来てすぐ忘れると思います。

「あなたはまだ若いから大丈夫」の言葉は、
言い換えれば『まだ治療の時間があるしね』ってことじゃないでしょうか?私は一度も言われたことがないので羨ましいです。


私は上もみても下をみても切りがないので、リセットしたら好きなことをひとつすることでストレス解消してます。

次の治療が不発に終わったら、黒部ダムに行きたいって主人に話しています。生理が来ないで欲しいけれど、来たら楽しい旅行に行ける!そんな希望を持って治療に向かっています。

貴方にもきっと出来る。いつか。いつかが遅いだけ。

お互い頑張りましょう。

こぶた

身体を整えましょう。
aya -- 2011年05月 2日 22:47:22

  50歳、でも、不妊治療中です。
結婚が遅かったため(38歳)取り組むのも遅くなり、42歳から治療を始め
43歳で第1子を出産しました。
その後、子供に「兄弟が欲しい」とせがまれ、46歳から再チャレンジしています。
私も、4分割胚までは、グレード1なのですが、なかなか、胚盤胞に到達しません。
年齢もあるし、根気よくよい卵が出てくるのを待つしか無いと、始めから、先生に言われておりましたので、産んで育てられる自信がある限り続けるつもりですが、やはり、金銭面も大変です。その辺も考えて、限界までがんばるつもりです。
で、実感した事ですが、身体を整える事の大切さです。
高齢という事もあり、卵子の劣化はホルモン値をみても明らかで、DHEA等も
服用しておりましたが、鍼の先生のアドバイスもあり、止めました。
睡眠と栄養、これに勝るものは無いと思います。
現代社会では、なかなか難しいですが、夜10時からの4時間、なるべく寝るようにする。冷えにくい身体を作るため、野菜はなるべく火を通す。
冷たい飲物は、なるべく避ける。
健康である事、それが、妊娠力でもある様な気がします。
まだ、お若いのですから、崖っぷちにたった気持ちにならず、治療は少しお休みして、そのお金で、ご主人と旅行に出かけたり、心身ともにリフレッシュする方法もあると思います。
追いつめられると、人間不健康になりますので。
ご主人も、ストレスを感じていらっしゃいませんか?
私の周りにも、30代の方々で、子供をあきらめたとたん妊娠したという事が、結構あります。
標準体重であれば、好きなものも食べて、よく寝て、身体にパワーをつけて下さい。
大丈夫ですよ。

 

bc-community

babycomメンバーズ
コミュニティはこちらから